【食育健康アドバイザーと食育アドバイザー違い】両方買ってみた

食育健康アドバイザーと食育アドバイザーの違いを両方買って徹底検証!どっちがおすすめ?

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

※資格名が似ている「食育健康アドバイザー」と「食生活アドバイザー」の違いは下記をクリックで移動できます。

食育健康アドバイザーと食育アドバイザーの違いは何?

食育健康アドバイザーと似ている資格に「食育アドバイザー」がありますが、どちらも似たような資格名で、違いがわかりにくいですよね。

そこで今回は、食育健康アドバイザーと食育アドバイザーの両方の講座を買って違いを検証しました。

この記事の結論

食育健康アドバイザーが向いている人
↓↓↓
食育アドバイザーよりも料金が高く、法律や制度の知識が多め!予算があり、制度を中心に学びたい方におすすめ

食育アドバイザーが向いている人
↓↓↓
食育健康アドバイザーよりも通信講座の料金が安く、学習ボリュームは食品添加物や食材の知識、食育活動の例が中心!費用を抑え実用的な内容を学びたい方におすすめ

SARAスクールの食育健康アドバイザー資格試験対策講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

\ 無料で資料請求できる! /

キャリカレの食育アドバイザー資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

【今だけ】食育アドバイザー講座が 38,600円19,300円割引価格でお得に買える!

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ公式サイト

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

タップで移動できる目次

食育健康アドバイザーと食育アドバイザー【料金の違い】

【結論】受講を前提とした料金で比較すると、食育アドバイザーの方がお得

資格講座食育健康アドバイザーと管理健康栄養インストラクター資格が取れるSARAスクールの食育講座のテキスト・教材
食育健康アドバイザー
キャリカレの食育アドバイザー資格講座の教材
食育アドバイザー
費用59,800円
(食育基本コース)
79,800円
(食育プラチナコース)
38,600円
28,600円
(ネット申込で1万円割引)
受験料10,000円
※プラチナコースの場合不要
5,600円
教材送料無料450円
認定証5,500円
※希望者のみ
無料
総額総額69,800円
(基本コース+受験料)

総額10,000円
(独学)
総額34,650円
公式サイト詳細を見る詳細を見る
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

総額の料金で比較すると、キャリカレの「食育アドバイザー」資格講座の方が、総額の料金が3万円くらい安いことがわかります。

最安値で資格取得するなら、「食育健康アドバイザー」の受験料1万円のみを支払って、一発合格する方法がおすすめです。

しかし、試験対策を独学でしなければいけないので、一発合格できず何度も受験した結果、費用がかさむケースも。不安な方は、資格講座の受講がおすすめです。

受講を前提として、なるべく費用をかけずに学びたい方は「食育アドバイザー」がおすすめです。

食育健康アドバイザーと食育アドバイザー【教材の違い】

食育健康アドバイザーの教材
食育アドバイザーの教材
  • ガイドブック
  • 受講証・受講カード
  • 学習テキスト2冊
  • 練習問題集/解答
  • 模擬試験/解答
  • 添削課題(5回分)
  • 質問用紙・封筒
  • テキスト3冊
  • 楽してチンして楽しいレシピ
  • 添削問題集
  • DVD6巻
  • 学習ガイドブック
  • 添削関連書類一式

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座のテキストは、フルカラーのテキスト。

食育健康アドバイザー講座に比べてテキストが2冊少ないですが、DVDが6巻とレシピ集もついてくるので、十分な量です。

これから食育活動をしたいという方にも、キャリカレの食育アドバイザー講座はおすすめです。

実際に行われた30の食育活動事例を7つのグループに分け、活動準備、集客方法といった具体的なノウハウを詳しく解説。

誰でも確実に、実践的な食育スキルを身につけることができます。

「そばとうどん」はどっちが健康に良い?など、身近な話題を集めたテキストで、雑誌感覚で読めて楽しく学べました。

食育アドバイザーの教材レビューや、さらに詳しい情報をこちらにまとめたので、合わせてチェックしてみてください。

あわせて読みたい
【合格体験記】食育アドバイザー独学不可!勉強時間口コミ・資格試験難易度 私も食育の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。 実際に食育アドバイザ...

>>【合格体験記】食育アドバイザー独学不可!勉強時間口コミ・資格試験難易度

食育健康アドバイザーと食育アドバイザー【受講期間とサポート期間・サポート内容の違い】

資格講座食育健康アドバイザーと管理健康栄養インストラクター資格が取れるSARAスクールの食育講座のテキスト・教材
食育健康アドバイザー
キャリカレの食育アドバイザー資格講座の教材
食育アドバイザー
平均学習期間2-6ヶ月3ヶ月
サポート期間12ヶ月◎700日(約2年)
添削指導5回3回
公式サイト詳細を見る詳細を見る
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

食育健康アドバイザーと食育アドバイザーの違いまとめ

最後に、「食育健康アドバイザー講座」とキャリカレの「食育アドバイザー講座」資格の認定団体や料金など、違いを総合的にまとめて比較しました。

資格講座食育健康アドバイザーと管理健康栄養インストラクター資格が取れるSARAスクールの食育講座のテキスト・教材
食育健康アドバイザー
キャリカレの食育アドバイザー資格講座の教材
食育アドバイザー
講座販売SARAスクール
諒設計アーキテクトラーニング
キャリカレ
資格認定日本安全食料料理協会一般財団法人
日本能力開発推進協会
費用59,800円
(食育基本コース)
79,800円
(食育プラチナコース)
38,600円
28,600円
(ネット申込で1万円割引)
追加費用受験料10,000円
※プラチナコースの場合不要

認定証5,500円
受験料5,600円/送料450円
総額総額69,800円
(基本コース+受験料)

総額10,000円
(独学)
総額34,650円
添削指導5回3回
学習期間2-6ヶ月3ヶ月
受講期限12ヶ月700日(約2年)
試験筆記試験
(在宅受験)
筆記試験
(在宅受験)
公式サイト詳細を見る詳細を見る
資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

食育健康アドバイザーとは?

食育健康アドバイザー資格認定試験
画像引用元:日本安全食料料理協会公式サイト

食育健康アドバイザー資格は、独学でも挑戦できます。

しかし、「独学が苦手…」「不合格で受験料を何度も払うのは損で不安…」という方は、SARAスクールの食育講座を利用するのも一つの手。

SARAスクールの食育資格講座
画像引用元:SARAスクール公式サイト

食育健康アドバイザーは、日本安全食料料理協会が認定している民間の資格です。

SARAスクールが取り扱っているのは、「食育健康アドバイザー」の資格試験対策ができる講座で、「基本コース」「プラチナコース」に分かれています。

mina
プラチナコースを受講すると、2つの資格試験が免除になります。
項目説明
資格講座食育健康アドバイザー
資格認定日本安全食料料理協会(JSFCA)
受験資格誰でも受験可能
試験日程年に6回(2ヶ月ごと)
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用59,800円
(食育基本コース)
79,800円
(食育プラチナコース)
受験料10,000円
対応講座食育基本コース
食育プラチナコース
学習期間2〜6ヶ月
受講期限12ヶ月
合格基準得点率70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

SARAスクールの食育健康アドバイザーの資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、試験もリラックスして臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

SARAスクールの食育健康アドバイザーが取得できる講座のポイント

  • 受講期間中なら無料で何度でも質問ができるので、わからない箇所を解消しながら勉強を進められる
  • 講座受講で2つの資格が一度に取得できる
  • 資格試験あり・資格試験免除のコースを選べる

\ 無料で資料請求できる! /

受講生の口コミなど、さらに詳しい情報はこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【食育健康アドバイザー独学方法とテキスト】資格試験難易度・過去問なし 私も食育の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事では教材のレビューや感想をお伝えします。 実際に食育健康アドバイザー対...

>>【食育健康アドバイザーの独学方法とテキスト】資格試験難易度・仕事に役立つ?過去問は?

食育アドバイザーとは?

キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座
画像引用元:キャリカレ公式サイト

食育アドバイザーは、日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間の資格です。

キャリカレが取り扱っているのは、「食育アドバイザー」の資格講座で、資格を取るためにはキャリカレの講座を受講することが必須条件となります。

mina
食育を学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。

「食育アドバイザー」の試験概要はこちらです。

項目説明
資格講座食育アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格特になし
試験日程学習・課題が終わっていれば
いつでもOK
試験会場自宅(在宅受験)
試験科目キャリカレの講座内容から出題
試験方法筆記試験
受講費用38,600円28,600円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円
学習期間3ヶ月
受講期限700日(約2年)
合格基準全体の70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報はキャリカレ公式サイトでご確認ください。

キャリカレの食育アドバイザー資格講座のポイント

  • 子育てや仕事をしながらでも挑戦しやすく、食育の勉強が初めての方も安心
  • サポート期間が700日(約2年)とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

食育アドバイザーの資格試験は、「食育アドバイザー」と「上級食育アドバイザー」の2つに分かれています。

いきなり「上級食育アドバイザー」を受けるのもいいですが、食の勉強が初心者の方はまずは「食育アドバイザー」から勉強を始めるのがおすすめです。

実際の資格試験は、自分の好きなタイミングで在宅受験ができるので、リラックスして試験に臨めます。

外出しなくても勉強や試験が受けられるから、便利ですね!

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

結論:食育健康アドバイザーと食育アドバイザーの違いまとめ

食育健康アドバイザーと食育アドバイザーはどっちがおすすめ?

この記事の結論

食育健康アドバイザーが向いている人
↓↓↓
食育アドバイザーよりも料金が高く、法律や制度の知識が多め!予算があり、制度を中心に学びたい方におすすめ

食育アドバイザーが向いている人
↓↓↓
食育健康アドバイザーよりも通信講座の料金が安く、学習ボリュームは食品添加物や食材の知識、食育活動の例が中心!費用を抑え実用的な内容を学びたい方におすすめ

とはいえ、どちらが自分に合っているか、もう少し考えたい方もいるかと思います。

「自分で比較検討して、納得してから選びたい」という方は、申込前に、ぜひ食育健康アドバイザーと食育アドバイザーの資料請求(無料)を両方取り寄せて検討してみてください。

SARAスクールの食育健康アドバイザー資格試験対策講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

\ 無料で資料請求できる! /

キャリカレの食育アドバイザー資格講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

【今だけ】食育アドバイザー講座が 38,600円19,300円割引価格でお得に買える!

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像引用元:キャリカレ公式サイト

\ ネット申込で1万円割引! /

\ カンタン10秒! /

食育健康アドバイザー・食育アドバイザー以外の資格講座

食育資格おすすめ種類一覧比較!独学できる栄養学を学べる通信講座はどれがいいか徹底解説

ここでは食育健康アドバイザー・食育アドバイザーの2つの資格講座の違いを比較しましたが、それ以外にも、食育に関する資格はたくさんあります。

上から安い順番↓↓↓

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座運営
たのまなの食育メニュープランナー資格講座のテキスト・教材
食育メニュー講座
22,000円今すぐ申込む>>無料資料請求・最安値
認定証発行に別途3,000円かかる
・年代や体調に応じたバランスのよい献立
・栄養学や食文化
映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削4回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限12ヶ月NPO法人『みんなの食育』認定たのまな
キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座の教材
食育アドバイザー
28,600円今すぐ申込む>>無料資料請求・業界最長の
サポート期間
食品添加物や表示の見方
受験料は別途5,600円必要
・具体的な食育活動の事例
・食品添加物
映像あり
(DVD6巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会キャリカレ
フォーミーの食育栄養コンサルタント資格講座
食育栄養コンサルタント
34,100円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・食品添加物/農薬
・アトピーや食物アレルギー
・生活習慣病予防
映像なし質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
ユーキャンの食育実践プランナー資格講座のテキスト・教材
食育講座
39,000円今すぐ申込む>>無料資料請求業界大手で安心
講座内で資格取得できる
・食材の目利き
・家庭での食育実践方法
・調味料の選び方
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削5回
(郵送/web)
学習期間
約6ヶ月
期限12ヶ月一般社団法人日本味育協会認定ユーキャン
ユーキャンのリニューアル後の食生活アドバイザー資格講座の教材・テキスト
食生活アドバイザー
39,000円今すぐ申込む>>無料資料請求知名度がある
試験は年2回とチャンスが少ない
独学OK!受験料飲みなら安い
・食品の流通
・季節の旬の食材レシピ
・体に必要な栄養素
映像なし質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約4ヶ月
期限12ヶ月一般社団法人FLAネットワーク協会認定ユーキャン
がくぶんの食育インストラクター養成講座のテキスト・教材
食育インストラクター
39,900円今すぐ申込む>>無料資料請求試験なし(講座修了で資格取得)
・認定証発行(6,600円)+手数料(880円)も含めると総額47,380円
・家庭での食育実践方法
・学校、保育所における食育
映像あり
(DVD3巻)
質問回数制限なし
(郵送)
添削6回
(郵送)
学習期間
約3-6ヶ月
無料で6ヶ月延長可
(サポート期間は実質12ヶ月)
NPO日本食育インストラクター協会認定がくぶん
女子栄養大学の社会人講座の食生活指導士を目指せる栄養と料理講座のテキスト・教材
食生活指導士
45,500円今すぐ申込む>>無料資料請求女子栄養大学が運営・販売
・38,500円+必要補助教材7,000円分必要
四群点数法を使い「何をどれだけ食べたらいいか」を学べる映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削6回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限6ヶ月女子栄養大学女子栄養大学
ラーキャリの食育栄養アドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
食育栄養アドバイザー
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・食物アレルギー
・栄養素とエネルギー
・生活習慣病予防
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)
※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限期限なし一般社団法人
日本技能開発協会
ラーキャリ
SARAスクールの食育資格講座のテキスト・教材
管理健康栄養インストラクター
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの
資格取得
ができる
認定証は別途5,500円必要
・栄養素の知識
・腸内細菌の働き
・食品表示の見方
映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本インストラクター技術協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
SARAスクールの食育資格講座のテキスト・教材
食育健康アドバイザー
59,800円
(試験必要)

79,800円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの
資格取得
ができる
認定証は別途5,500円必要
・腸内細菌の働き
・学校教育における食育
・医薬品と健康食品の違い
映像なし質問回数制限なし
(郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

食育関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【食育資格おすすめ種類一覧比較】独学できる通信講座はどれがいい? そこで今回は、食育を学べる資格や独学におすすめの通信教育講座の種類を、教材を全部買って学習内容やサービスの種類を徹底比較しました。↓↓↓↓↓↓ 食育資格を比較検討中...

>>【食育資格おすすめ種類一覧比較】独学できる通信講座はどれがいい?

ぜひ、資格選びに役立ててください!

食育健康アドバイザー・食育インストラクター関連資格講座

あわせて読みたい
【合格体験記】食育アドバイザー独学不可!勉強時間口コミ・資格試験難易度 私も食育の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします。 実際に食育アドバイザ...

>>【合格体験記】食育アドバイザー独学勉強時間と口コミ!メリットと資格試験難易度

あわせて読みたい
【栄養士に近い資格】独学OKで役立つ!在宅・オンラインで学べる 確かに、栄養士の資格を取るためには最低でも2年間、昼間部の短大か専門学校に通わなければいけなく、手間がかかりますよね。 私自身も食と栄養学を学びたくて栄養士学...

>>【栄養士に近い資格】独学OKで役立つ!在宅・オンラインで学べる

あわせて読みたい
【ユーキャン食生活アドバイザー口コミ】テキストと資格試験難易度・合格率 そこで今回は、実際にユーキャンで食生活アドバイザー講座を買ってみました。 実際にユーキャンの食生活アドバイザー講座を申し込む前に、この記事を参考にしていただけ...

>>【ユーキャン食生活アドバイザーの勉強の仕方】テキストと値段・口コミ

あわせて読みたい
【合格体験記】ユーキャン食育実践プランナー口コミ!資格試験難易度・独学テキスト 私も食の勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買ってみました!この記事では教材のレビューやユーキャンを選んだ理由など、第三者の口コミも含めお...

>>【合格体験記】ユーキャン食育実践プランナー口コミ!資格試験難易度・独学テキスト

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる