【UCCドリップマスターコース資格取得体験ブログ】添削3回目感想

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

ユーキャンの「UCC匠の珈琲講座」でコーヒーの資格を取りたいけど、受講した人の感想が聞きたい!

私もコーヒーの勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材(ドリップマスターコース)を買ってみました!この記事では、添削課題3回目の受講体験記を書きたいと思います。

あわせて読みたい
【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター ※よくある質問「バリスタ資格はユーキャンで取れる?」の詳しい解説は下記をクリックでジャンプできます。 \ 一瞬で下までスクロール! / バリスタとは?ユーキャンで...

>>【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

タップで移動できる目次

UCCドリップマスターコースのテキスト3冊目を学習!

今回は3冊目のテキストと、3回目の添削課題の取り組み結果を記事で書いています。

その前の1,2回目の添削課題の内容や勉強した感想の詳細は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【UCCドリップマスターコース資格取得体験ブログ】添削1回目感想 私もコーヒーの勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材(ドリップマスターコース)を買ってみました!この記事では、添削課題1回目までの受講体験記を書...

>>【UCCドリップマスターコース資格取得体験ブログ】添削1回目感想

あわせて読みたい
【UCCドリップマスターコース資格取得体験ブログ】添削2回目感想 私もコーヒーの勉強に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材(ドリップマスターコース)を買ってみました!この記事では、添削課題2回目までの受講体験記を書...

>>【UCCドリップマスターコース資格取得体験ブログ】添削2回目感想

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材・テキスト

2回目の添削課題が終わったので、返信を待つ間に3冊目のテキストの勉強に入りました。

3冊目のテキストでは、ペーパードリップ以外の「ネルドリップ」「サイフォン」などのコーヒーの淹れ方の種類や仕組みを学びます。そのほか、コーヒーのアレンジメニューや豆のブレンド方法を学ぶことができます。

コーヒーのさまざまな淹れ方を学ぶ

テキストで紹介されているコーヒーの淹れ方は、全部で8種類あります。

  • ネルドリップ
  • カフェプレス
  • サイフォン
  • エスプレッソマシン
  • ウォータードリップ
  • パーコレーター
  • イブリック
  • ベトナム式

ネルドリップ、サイフォンなど、それぞれの淹れ方について「そろえておきたい器具」「扱い方」「淹れ方」が解説されています。

ペーパードリップ以外、どれも自宅ではハードルが高そうですが、挑戦してみたい淹れ方があればやってみても良いでしょう。

ちなみに教材にはペーパードリップに必要な器具しか入っていないため、サイフォンやパーコレーターなど、ほかの淹れ方でチャレンジしてみたい場合は、器具を別途購入する必要があります。

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材・テキスト

さまざまな器具による、コーヒー淹れ方は写真が一枚ずつ工程ごとに載っているので、仕組みがわかりやすかったです。

サイフォンかっこいい!いれてみたい…!と思いつつも、アルコールランプを家で使うのは怖かったり、ガラスが割れたら…と考えると、ちょっとハードルが高いと感じました。

ネルドリップでいれたコーヒーも飲んでみたいですが、使ったあと煮沸が必要なのと、冷蔵庫で布を保管して2〜3日に1回は水を取り替えないといけないようです。手間がかかるな…と思いました。

エスプレッソマシンは、業務用のものは家に置くには大きすぎるので、家庭用のものを買えるタイミングがあれば買ってみたいと思いつつ、場所を取るので買うのは躊躇してしまいます。

ウォータードリップや直火式エスプレッソ、パーコレーター、イブリックの淹れ方も、家庭ではむずかしいかも…。パーコレーターはキャンプをするときに淹れるのも良さそうです。

mina
淹れ方の中で特に印象に残ったのが、トルコ式コーヒーを作れる「イブリック」という入れ物。

粉末にしたコーヒー豆を直接火にかけて、こさずに上澄みだけを飲むそうです。大胆!こさないぶん、豆を小麦粉のような細かさにひいて使うそうです。

飲み終わってカップに残ったコーヒーの模様で占いをする「コーヒー占い」というものがあるそうです。初めて知ることばかりで、どれも新鮮でした。

器具による淹れ方のポイントや違いなど、付属のDVDの映像で見られて便利!テキストを読むのと合わせて映像を見るとイメージがしやすかったです。

コーヒーのアレンジドリンクを学ぶ

コーヒーの淹れ方を学んだら、次はコーヒーを使ったアレンジドリンクです。

  • モカジャバ
  • カプチーノ
  • コーヒーフロート
  • アフォガード
  • カフェロワイヤル
  • アイリッシュコーヒー

モカジャバは、コーヒーの底に板チョコ。エッグノッグは、コーヒーに卵黄。ハニーゴールドコーヒーは、蜂蜜やガムシロップ、ホイップクリーム…どれもあまり飲みたいとは思えず、こんなコーヒーもあるのか、と思って読みました。

mina
カフェロワイヤル、といってスプーンの上に角砂糖をのせ、ブランデーを染み込ませてから火をつけるコーヒーにはびっくり!幻想的な演出です。

アレンジメニューの中で、アフォガードとコーヒーフロートは定番ですが、やっぱりこれが一番…!と思ってしまいました。

テキストのあいまに出てくる「コーヒートリビア」では、ブラジルのコーヒー鑑定士養成学校の入学条件や、エチオピアでコーヒーを使ったプロポーズのスタイルなど、初めて知ることが多くて面白かったです。

\ カンタン10秒! /

UCCドリップマスターコース:テキスト3のブレンドコーヒーを作成!

テキスト3の後半では、ブレンドの方法が書かれています。

豆を複数ブレンドすることで、一種類だけの豆から抽出したストレートコーヒーでは表せないオリジナリティのある香りや風味を生み出すことができるそうです。

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材

ブレンドの考え方として、「人形を作るイメージで考える」と解説されています。

コーヒーの味わいの個性を出す部分を「顔」、コクの強弱を「胴体」、飲み終わってからの余韻の長さを「足」ととらえるとわかりやすくなるそうです。この考え方は初めて聞きました!

まずは、テキストに書いてあったブレンド例を試してみることに。添削課題2で実践したコーヒーの飲み比べ結果の味を思い出しながら、できあがりの味を想像しつつ楽しみに作ります。

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材

今回使うのは、テキスト67ページに書いてある「エチオピアモカ」「ブラジル」「キリマンジャロ」の3種類。豆の状態でブレンドします。

テキストの通りブレンドしたら、コーヒー豆が入りきらない結果に…!テキストの写真でもギリギリ収まっている感じですが、実際にはやっぱり入らない…!

なんとか押し込んで粉にできたものの、あふれ出てきてしまいました。

ブレンドした粉は分量が多いので、4回にわけて飲みました。モカ・タンザニア・ブラジルのブレンドコーヒーで、軽やかでスッキリとした仕上がりに。

コクの強さはあまりないものの、さわやかな風味が特徴のモカの酸味が個性として感じられました。

代表的なブレンド例に挑戦

次は、テキストに載っているブレンド例を端から試していきます。

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材

テキストに「グアテマラ」と書いてあったのですが、届いたコーヒー豆にグアテマラがなかったので、受講生ページから質問することに。

回答を待っている間に、ブレンド①と③は飛ばして②と④のブレンドコーヒーを作ってみました。

ブレンド例②の「苦味のある配合」。タンザニア・コロンビア・ブラジル・ロブスタの4種類のブレンドコーヒーです。

タイトルの通り、苦味が感じられました。ロブスタの存在感があります。

次に、ブレンド例④の「ポピュラーな配合」をブレンド。円熟したコクのあるコロンビアに、適度な苦味があるブラジル、モカの優雅な香りとやさしい酸味をプラスし、さらにロブスタで苦味を引き出します。

苦味・酸味・コクのバランスがとれたポピュラーな仕上がりに。とても飲みやすくベーシックな味になりました。

テキストの最後の方では、プロの技として「カッピング」や「焙煎」が写真つきで解説されています。

UCCドリップマスターコース:自分のオリジナルブレンドを作成!

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材

今回の課題は、「自分でオリジナルブレンドを作って飲んだ感想を記録する」です。

それぞれの豆の特徴やブレンド方法のポイントを、テキストを読んで理解してから作ります。

「日差しの下で仲間とピクニックで飲むコーヒー」を想定して、爽やかでスッキリとした後味になるよう、コーヒー豆をブレンドしてみました。

使った豆は、キリマンジャロAAとブラジル・エチオピアモカの3種類。

飲んでみた結果は、予想の通りになりました!

コーヒーの淹れ方の種類は映像でも見られます

コーヒーの淹れ方の種類は、テキストの画像を見ただけだとなかなかイメージが湧きにくいと思います。

そんな場合は、映像が便利。DVDの2巻目「さまざまな淹れ方とブレンド」に、サイフォンやフレンチプレスなど器具ごとの淹れ方がまとまっています。

教科書を読んでから映像を見ると、理解が深まります。動画で見ることで「自分にもできそう!」とイメージが湧くので、テキストと合わせて見ておくと良いです。

UCCドリップマスターコース添削課題を作成

添削課題は、学習ガイドブックの中に全部まとまっています。課題は3回分あり、切り取り線がついているので、切り離して提出します。

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材

今回も問題を解くのではなく、オリジナルブレンドを自分で作って飲んでみた感想や記録を書いて提出します。

「添削課題提出用ホルダー」に課題提出票をはさんで、レポート1枚と一緒に提出します。

UCCドリップマスターコース添削課題3回目を提出!

提出した後は、郵送で返ってくるまでに2〜3週間かかります。

その間に、次の読み進めたり添削課題の提出準備をしたりすると、時間を有効に使えます。

今回は3回目で最後の添削課題だったので、添削課題の提出準備ができたらテキストを読み返していました。

今回も切手代は120円でOK!封筒の表と裏の空欄を埋めて、ポストに投函します。

2週間ほどで、採点結果が返送されてきました。

3回目の課題の採点で「合」がいただけたので、これにて終了!1ヶ月ほどで認定証が届くそうです。

作成したマイブレンドの課題には、UCCアカデミー講師の先生のコメントがぎっしり!とても丁寧に採点・コメントしてくださいました。特に、コーヒーの香りを果実に表現して書いたところを評価していただけて、うれしかったです。

UCCドリップマスターの認定証

UCCドリップマスターの資格は、ユーキャンの3回分の添削課題を提出することで取ることができます。

認定証はユーキャンではなく、講座監修・提携先のUCCコーヒーアカデミーから。コーヒーアカデミーの案内チラシや体験コーヒーセミナーのチケットも入っていました。

実際に届いたUCCドリップマスターの合格認定証がこちら!

環境保護のために、抽出後コーヒーと麻袋の再生紙を使用しているそうで、ナチュラルな材質の紙でした。もう少し厚い紙だと良いかな…と思いましたが、ロゴや枠、文字などの見た目はとてもきれいです!

次に進める講座の案内や、UCCコーヒーアカデミーの「体験コーヒーセミナー」の招待券が2枚ついてきました。主人もコーヒーが好きなので一緒に行こうと思い、早速予約しました!招待なので無料で体験でき楽しみです。

>>【無料】UCC匠の珈琲講座を資料請求する

>>UCC匠の珈琲講座を今すぐ申込む

UCCコーヒーアカデミーの「体験コーヒーセミナー」の予約方法

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の資格合格認定証

UCCドリップマスターの認定証と一緒に届く招待券の裏側にQRコードがあるので、読み取って特設ページにアクセス!

画面をスクロールすると、いちばん下の方に「体験コーヒーセミナー」があるので、ここをクリックします。

その後、都合の良い日程を選びます。緑色はキャンセル待ち。直近だと満員!かなり埋まっている印象でした。

オレンジ色か青色はまだ申込可能なので、受講したい日と時間を選んでクリック。概要を読んで、次の画面に進みます。「体験コーヒーセミナー3,300円」とありますが、ユーキャン受講生で招待券をいただいているので、無料になります。

名前やメールアドレスなどを入力します。

今回は招待なので、「オンライン決済をしない」を選択。クレジットカードでの事前支払いは必要ありません。

UCCコーヒーアカデミーの体験コーヒーセミナー申込画面

後日、もらった無料の招待券を持ってUCCコーヒーアカデミーの体験レッスンに行ってみました。感想はこちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【UCCコーヒーアカデミー評判と料金】体験セミナー行ってみた! 今回は、UCCコーヒーアカデミーの体験レッスンに実際に行ってみた感想や、実際にUCCコーヒーアカデミーに通った方の口コミや評判を紹介します。 なお、UCCコーヒーアカ...

>>【UCCコーヒーアカデミー評判と料金】体験セミナーに行ってみた!

ユーキャンのコーヒー資格「UCC匠の珈琲講座」講座の資料請求・申込はこちら↓↓↓

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

コーヒーが勉強できる資格講座の種類一覧と比較【オンライン・在宅でも取れる】

参考までに、ユーキャンのUCC匠の珈琲講座以外にも、コーヒーに関する資格はたくさんあります。

上から安い順番↓↓↓

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長一部内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座販売
コーヒーインストラクター検定
コーヒーインストラクター
3級:1,500円
2級:32,000円
1級:52,000円
鑑定士:55,000円
今すぐ申込む>>詳しく見る・3級は受講のみで資格取得
3級〜1級&鑑定士の4種類
・カッピング
・コーヒーの抽出技術と食器の知識
・生豆の見分け方
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約1ヶ月
2日(講習会1日+試験1日)
全日本コーヒー商工組合連合会認定全日本コーヒー商工組合連合会
フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座
コーヒースペシャリスト
38,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・コーヒーのおいしい淹れ方
ラテアートの作り方
映像あり
(DVDなし/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
日本スペシャルティコーヒー協会のコーヒーマイスター資格
コーヒーマイスター
39,000円今すぐ申込む>>詳しく見る・芸能人取得でネームバリューあり
・3年ごとに更新費用10,000円
特典が充実
・カッピング
・基礎〜高度のコーヒーの知識と鑑定技術
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約3ヶ月
一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会認定一般社団法人
日本スペシャルティコーヒー協会
ユーキャンのUCC匠の珈琲講座「UCCドリップマスターコース」の教材
UCCドリップマスター
39,000円〜
69,000円
今すぐ申込む>>無料資料請求2種類のコースから選べる
・資格取得できるコースあり
・豆の特徴や保存方法
・スイーツ等の組み合わせ
映像あり
(DVD3巻)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約4ヶ月
期限8ヶ月一般財団法人UCCコーヒーアカデミー認定ユーキャン
ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格取得講座のテキスト・教材
コーヒープロフェッショナル
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・コーヒーの歴史
・コーヒー豆の種類や産地
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限なし一般社団法人日本技能開発協会認定ラーキャリ
日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
コーヒーコーディネーター
70,400円今すぐ申込む>>無料資料請求学科4回・実技4回の課題提出できめ細かい指導・各生産国の香味の特徴
・カフェスイーツの作り方
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削8回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限9ヶ月日本創芸学院認定ハッピーチャレンジゼミ
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターの資格講座の教材
カーサバリスタ
75,900円今すぐ申込む>>無料資料請求業界最長のサポート期間
コーヒーと紅茶どちらも学べる
・認定証の見栄えが良い
・コーヒーのおいしい淹れ方
店のコンセプト設計
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会認定キャリカレ
コーヒーソムリエ資格が取れるSARAスクールのカフェオーナープラチナコースのテキスト・教材
コーヒーソムリエ
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
コーヒー豆の種類や産地
・コーヒーカップの種類
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
カフェオーナー経営士資格が取れるSARAスクールのプラチナコースのテキスト・教材
カフェオーナー経営士
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
店舗経営に必要な知識
開業に関する専門知識
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

他社と比較したユーキャンのUCC匠の珈琲講座のポイント・強み

  • 趣味で学びたい人向け・より深く学びたい人向けの2種類コースから選べる
  • サポート期間が8ヶ月とたっぷりあるので、余裕を持って勉強できる
  • 自分の好きな時間に、在宅で学習・受験までできる

コーヒー関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座 コーヒー資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、コーヒー資格はどれが良いか検証するために、貯金を全額つぎ込...

>>【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座

【関連】UCC匠の珈琲講座と合わせて学びたい資格講座・種類一覧

あわせて読みたい
【キャリカレコーヒー口コミ】カーサバリスタ資格と紅茶試験難易度 私もコーヒーや紅茶の勉強に興味があり資格が気になっていたので、キャリカレで実際に教材を買ってみました!この記事ではテキストのレビューなど、感想をお伝えします...

>>【キャリカレ紅茶・コーヒー資格の口コミ】カーサバリスタ試験難易度

あわせて読みたい
【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育 資格名が似ている紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違いは、記事内のこちら↓↓↓にジャンプできます。 \ 両方受験してみた! / 紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違...

>>【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育

あわせて読みたい
【合格体験記】フォーミーコーヒースペシャリスト資格口コミ!独学NG過去問なし 私もフォーミーの資格講座に興味があり資格が気になっていたので、実際に教材を買って受験し、合格しました!この記事では教材のレビューやformieを選んだ理由など感想...

>>【コーヒースペシャリスト資格の口コミ評判・独学可能?】過去問はある?

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる