【日本創芸学院コーヒーコーディネーター資格口コミ】バリスタとの違い・難易度

【コーヒーコーディネーター資格の口コミ】バリスタとの違い・難易度

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

コーヒーコーディネーターとバリスタの違いや口コミはどう?ユーキャンで学べるの?

資格取得の際、受講した人の口コミや感想がわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。

そこで今回は、日本創芸学院のコーヒーコーディネーター資格講座の口コミや評判、講座内容の情報をまとめました。

なお、日本創芸学院のコーヒーコーディネーター資格講座以外でコーヒー関連の資格講座が気になる方は、こちら↓も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座 コーヒー資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、コーヒー資格はどれが良いか検証するために、貯金を全額つぎ込...

>>【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター資格講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • コーヒーの良い勉強になった
  • 導入としてはとても楽しい内容ばかり
  • 勉強すれば誰でも取れる資格…という口コミも
日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
画像引用元:日本創芸学院

\ 公式サイトはこちら /

タップで移動できる目次

コーヒーコーディネーターとバリスタの違いは何?

バリスタはイタリア語で、コーヒーに関する知識と技術を持ち、カフェなどの専門店で働いている人のことを言います。いろいろなコーヒー資格がありますが、総称して「バリスタ資格」と考えると良いでしょう。

バリスタの資格は、いろいろな団体が「バリスタライセンス」や「コーヒーマイスター」など、多様な名前で資格を認定しています。

バリスタ資格の中でも有名なのが、JBAバリスタライセンス(日本バリスタ協会認定)や、コーヒーマイスター(日本スペシャルティコーヒー協会認定)。

コーヒーコーディネーター資格も、バリスタ資格の一つ。「JBAバリスタライセンス」や「コーヒーマイスター」よりも知名度は低めですが、コーヒーに関する知識・技術を専門的に学ぶことができる養成講座です。

>>バリスタについてさらに詳しい解説はこちら

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター資格講座の内容【口コミ評判】

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
画像引用元:日本創芸学院

日本創芸学院のコーヒーコーディネーターは、公益社団法人 日本通信教育振興協会が認定している民間の資格です。

資格を取るためには、協会が指定する講座を受講することが必須条件となります。

mina
コーヒーを学びたい方なら誰でも受けることができ、受験資格は特にありません。

「コーヒーコーディネーター」資格講座の概要はこちらです。

項目説明
資格コーヒーコーディネーター
資格認定公益社団法人
日本通信教育振興協会
販売日本創芸学院
ハッピーチャレンジゼミ
受講資格特になし
受講場所自宅(通信教育)
提出課題学科4回
実習4回
試験科目講座修了で資格取得
受講費用70,400円
学習期間6ヶ月
サポート9ヶ月
※講座概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

コーヒーコーディネーターの資格は試験がなく、講座修了で資格取得。通信教育なので地方在住の方や、なるべく外出を控えたい方におすすめです。

外出しなくてもDVDやテキストで学べて資格取得までできるのは、便利ですね!

コーヒーコーディネーター講座のポイント

  • 資格試験はなく、講座修了で資格取得できるため、試験が苦手な方も安心
  • 経営コンセプトや資金計画など、開業やカフェ経営のノウハウも学べる
  • コーヒーに合うサンドイッチやスイーツの知識も合わせて学べる

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座の口コミ評判・感想まとめ

口コミや評判
実際に、コーヒーコーディネーター講座を受講した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にネット上やSNSで、コーヒーコーディネーター講座を実際に受講した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 学んだ知識でコーヒー教室をやりたい
  • コーヒーの良い勉強になった
  • 導入としてはとても楽しい内容ばかり
  • 勉強すれば誰でも取れる資格

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

コーヒーコーディネーター資格講座の悪い口コミ・評判

まずは、コーヒーコーディネーター資格講座の悪い口コミを紹介します。

  • 勉強すれば誰でも取れる資格

【悪い口コミ評判①】勉強すれば誰でも取れる資格

勉強すればだれでもとれるよ👍👍コーヒーについて詳しくなりたい年頃です。(31歳)

(2021年5月受講生)

引用元:Twitter「日本創芸術学院のコーヒーコーディネーター養成講座」受講生の投稿

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座の良い口コミ・評判

次に、コーヒーコーディネーター資格講座の良い口コミを3つ紹介します。

  • 学んだ知識でコーヒー教室をやりたい
  • コーヒーの良い勉強になった
  • 導入としてはとても楽しい内容ばかり

【良い口コミ評判①】学んだ知識でコーヒー教室をやりたい

独学で珈琲の研究していましたが、基本から勉強してみようかと思います🙋‍♂️

コーヒーコーディネーター資格取得のためコーヒーコーディネーター養成講座受講しました。

資料見て大変そうだけど面白そう!学んだ知識でコーヒー教室とかやろう🤔

(2020年12月受講生)

引用元:Instagram「日本創芸術学院のコーヒーコーディネーター養成講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判②】コーヒーの良い勉強になった

いい勉強になりました。

これからもコーヒーについて勉強していきます!😌

(2021年9月受講生)

引用元:Instagram「日本創芸術学院のコーヒーコーディネーター養成講座」受講生の投稿

【良い口コミ評判③】導入としてはとても楽しい内容ばかり

『コーヒーコーディネーター養成講座』無事受講完了しました😆👍

様々な意味で自分が奮い立つきっかけの1つになったコーヒー☕️

そんな素敵な飲み物で自分が何かしたいと考え、始めたのが今回の養成講座でした❗️

導入としてはとても楽しい内容ばかりで、ワクワクな期間でしたぜ( ☆∀☆)

(2022年3月受講生)

引用元:Instagram「日本創芸術学院のコーヒーコーディネーター養成講座」受講生の投稿

コーヒーコーディネーターの資格は独学できない

コーヒーコーディネーター資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
コーヒーコーディネーター講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画やコーヒーが特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

しかし、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

mina
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

資格講座
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

コーヒーコーディネーター資格はユーキャンで取れない

コーヒーコーディネーター資格はユーキャンで取れません

ユーキャンでコーヒーコーディネーターの資格は取得できませんが、「UCC匠の珈琲講座」で「UCCドリップマスター資格」が取れます。

ユーキャンのUCC匠の珈琲講座で取れる「UCCドリップマスター資格」は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター ※よくある質問「バリスタ資格はユーキャンで取れる?」の詳しい解説は下記をクリックでジャンプできます。 \ 一瞬で下までスクロール! / バリスタとは?ユーキャンで...

>>【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター

コーヒーコーディネーター以外の資格講座

コーヒー資格どれが良い?使える安いおすすめ9種類を一覧比較!独学できる検定や通信講座を徹底解説

コーヒーコーディネーター講座以外にも、コーヒーに関する資格が実はたくさんあります。

コーヒーに関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

上から安い順番↓↓↓

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長一部内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座販売
コーヒーインストラクター検定
コーヒーインストラクター
3級:1,500円
2級:32,000円
1級:52,000円
鑑定士:55,000円
今すぐ申込む>>詳しく見る・3級は受講のみで資格取得
3級〜1級&鑑定士の4種類
・カッピング
・コーヒーの抽出技術と食器の知識
・生豆の見分け方
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約1ヶ月
2日(講習会1日+試験1日)
全日本コーヒー商工組合連合会認定全日本コーヒー商工組合連合会
フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座
コーヒースペシャリスト
38,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・コーヒーのおいしい淹れ方
ラテアートの作り方
映像あり
(DVDなし/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
日本スペシャルティコーヒー協会のコーヒーマイスター資格
コーヒーマイスター
39,000円今すぐ申込む>>詳しく見る・芸能人取得でネームバリューあり
・3年ごとに更新費用10,000円
特典が充実
・カッピング
・基礎〜高度のコーヒーの知識と鑑定技術
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約3ヶ月
一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会認定一般社団法人
日本スペシャルティコーヒー協会
ユーキャンのUCC匠の珈琲講座「UCCドリップマスターコース」の教材
UCCドリップマスター
39,000円〜
69,000円
今すぐ申込む>>無料資料請求2種類のコースから選べる
・資格取得できるコースあり
・豆の特徴や保存方法
・スイーツ等の組み合わせ
映像あり
(DVD3巻)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約4ヶ月
期限8ヶ月一般財団法人UCCコーヒーアカデミー認定ユーキャン
ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格取得講座のテキスト・教材
コーヒープロフェッショナル
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・コーヒーの歴史
・コーヒー豆の種類や産地
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限なし一般社団法人日本技能開発協会認定ラーキャリ
日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
コーヒーコーディネーター
70,400円今すぐ申込む>>無料資料請求学科4回・実技4回の課題提出できめ細かい指導・各生産国の香味の特徴
・カフェスイーツの作り方
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削8回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限9ヶ月日本創芸学院認定ハッピーチャレンジゼミ
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座のテキスト・教材
カーサバリスタ
75,900円今すぐ申込む>>無料資料請求業界最長のサポート期間
コーヒーと紅茶どちらも学べる
・認定証の見栄えが良い
・コーヒーのおいしい淹れ方
店のコンセプト設計
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会認定キャリカレ
コーヒーソムリエ資格が取れるSARAスクールのカフェオーナープラチナコースのテキスト・教材
コーヒーソムリエ
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
コーヒー豆の種類や産地
・コーヒーカップの種類
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
カフェオーナー経営士資格が取れるSARAスクールのプラチナコースのテキスト・教材
カフェオーナー経営士
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
店舗経営に必要な知識
開業に関する専門知識
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

コーヒー関連の資格は、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座 コーヒー資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、コーヒー資格はどれが良いか検証するために、貯金を全額つぎ込...

>>【通信で学べるコーヒー・カフェのおすすめ資格5選】口コミ・種類と比較

コーヒーコーディネーターよりも安く受講するならUCC匠の珈琲講座がおすすめ!その理由とは

コーヒー
コーディネーター
UCC匠の珈琲講座
(UCCドリップマスター)
受講料70,400円69,000円
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。
コーヒー資格どれが良い?使える安いおすすめ9種類を一覧比較!独学できる検定や通信講座を徹底解説

正直なところ、これだけたくさんの数のコーヒー資格がある中でどれがいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

mina
どの資格がいいか迷ったらユーキャンの「UCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)」がおすすめです。

当サイトでユーキャンの講座をおすすめする3つの理由を紹介します。

ユーキャンのUCC匠の珈琲講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト
UCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)がおすすめの3つの理由
  1. ユーキャンの強みは教材の完成度の高さ。テキストのクオリティが他社に比べてカラフルでわかりやすい
  2. 受験料や教材送料が無料で、費用を抑えられる
  3. コーヒーキットや映像講義が他社と比較して充実している

1.教材テキストのクオリティが他社に比べてカラフルでわかりやすい

ユーキャンの強みは完成度の高さ。テキストを並べて比較するとその違いがわかると思います。

私自身もテキストで学んで感じたのですが、教材のクオリティが他社に比べて高く、カラフルでわかりやすい印象でした。

2.受験料や教材送料が無料で、費用を抑えられる

たとえばキャリカレのカーサバリスタ講座は、受講料とは別に資格試験の受験料が5,600円+教材の送料450円がかかります。私自身、キャリカレで資格取得してみて「別でかかる費用が多いな…」と思いました。

SARAスクールのカフェオーナー講座も、基本コースの場合は受験料が10,000円別途かかったり、認定証費用で5,500円かかるなど追加費用が多いです。

ユーキャンのUCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)は、教材のクオリティは下がらないのに、他社に比べてリーズナブルに受講できるのがメリットです。

3.コーヒーキットや映像講義が他社と比較して充実している

mina
他社の資格講座と比較して、ユーキャンの講座はコーヒーを学ぶためのキットがかなり充実しています。

また、紙のテキストやコーヒーのキットのほかに、コーヒーの淹れ方を学べるDVDが2巻と、コーヒー博物館の映像DVDが1冊。テキストだけではわかりにくい部分も、映像でしっかり理解することができます。

以上の3つの理由から、UCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)が最もコスパ良く学べておすすめです。

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

詳細は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター ※よくある質問「バリスタ資格はユーキャンで取れる?」の詳しい解説は下記をクリックでジャンプできます。 \ 一瞬で下までスクロール! / バリスタとは?ユーキャンで...

>>【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター資格講座の口コミ評判・概要まとめ

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
画像引用元:日本創芸学院

コーヒーコーディネーター講座のポイント

  • 資格試験はなく、講座修了で資格取得できるため、試験が苦手な方も安心
  • 経営コンセプトや資金計画など、開業やカフェ経営のノウハウも学べる
  • コーヒーに合うサンドイッチやスイーツの知識も合わせて学べる

また、コーヒーコーディネーター講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

コーヒーコーディネーター資格講座の良い口コミ・評判
  • 学んだ知識でコーヒー教室をやりたい
  • コーヒーの良い勉強になった
  • 導入としてはとても楽しい内容ばかり
コーヒーコーディネーター資格講座の悪い口コミ・評判
  • 勉強すれば誰でも取れる資格

受講を申し込んでも、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます(諸条件あり)。

「いきなり申し込むのは不安…」という方も、資料請求は無料なので、ぜひ申込前に取り寄せて検討してみてください。

>>コーヒーコーディネーター資格の公式サイトはこちら

日本創芸学院のコーヒーコーディネーター関連資格講座

あわせて読みたい
【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育 資格名が似ている紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違いは、記事内のこちら↓↓↓にジャンプできます。 \ 両方受験してみた! / 紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違...

>>【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育

あわせて読みたい
【パン資格安いおすすめ通信講座・在宅で独学OKの種類一覧比較】オンライン可 資格取得の際、種類が多すぎてどの資格を取ればいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、パンに関する資格の一覧とそれぞれの違いをまとめました。 パンの資...

>>【パン資格安いおすすめ通信講座・在宅で独学OKの種類一覧比較】オンライン可

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる