【実際に買ってみた】ドルチボーレのオーガニックルイボスティーを飲んだ感想

ドルチボーレのオーガニックルイボスティー

スポンサーリンク




ママ
ドルチボーレのルイボスティーを買おうか迷ってるんだけど、どんな味?

値段も高めだし、実際に飲んだ人の口コミが知りたい!

 

ドルチボーレのオーガニックルイボスティーを取り寄せしようと思っているものの、

値段もかなり高めだし、どのくらい市販のものと味が違うのかわからないと、なかなか手が出ないですよね。

そこで今回は、この3つを記事で紹介します。

  • ドルチボーレとは?どんな会社?
  • ドルチボーレのルイボスティーはどんな味?市販との違いは?
  • ドルチボーレのルイボスティーのレビューと飲んでみた感想

一つでも知りたい内容があれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

ドルチボーレとは?

ドルチボーレは、株式会社SANSHINが持っているブランド。

もともとはベビーソープから始まった会社。「家族みんなで楽しめるバスタイムを!」という意味を込めて、イタリア語の「ドルチボーレ」を名付けたそうです。

今では、ベビーソープに限らず多くのスキンケア商品を作っています。

赤ちゃんや妊活中のお母さんに向けて商品を作っていて、今回新たにルイボスティーを開発したそうです。

【実際に飲んでみた】ドルチボーレのルイボスティーはどんな味?



ちょうどルイボスティーを切らしていたので、すぐに購入しました。

公式サイトから注文すると、2日ほどで箱が届きました!クリックポストで届きます。

ドルチボーレのオーガニックルイボスティー

中身を開けると、こんな感じ。明細、パンフレット、ルイボスティーが入っています。

ドルチボーレのオーガニックルイボスティー

たっぷり100袋!これだけ入っていると満足感がありますね。

ドルチボーレのオーガニックルイボスティー

袋を開けると、いい香りがしてきます。

ルイボスティーの有用成分をしっかり取りたいので、沸騰したら弱火にし、5分煮出します。

ルイボスティーに含まれる「フラボノイド」は、抗酸化作用が期待でき、5分以上煮出すことで抽出されやすくなるんですよね。

>>【参考】ルイボスティーの煮出し方

ドルチボーレのオーガニックルイボスティー

テトラパック(ティーバックが三角形)なので、お茶がよく出ます。

マグカップはこちらを使用。おしゃれなので気分が上がります♬

 

それにしても、ルイボスティーの色の鮮やかさにびっくり!「1パック1.8g」と聞くと少ないように思えますが、1パックでマグカップ 3杯分はいけますね。ちゃんと色も味も出ます。

甘みはなくスッキリとした後味で、渋みやえぐみもなく飲みやすいですね。毎日、水筒に入れて職場に持っていっています。

>>公式サイトで商品をチェックする

ルイボスティーの効果・効能はなに?

ルイボスティー

ルイボスティーは、紅茶のような見た目をしていますが、紅茶の仲間ではありません。

「ルイボス」というマメ科の植物から作られる、ミネラルの多い発酵茶です。

 

ダイエット効果

ルイボスティーは、糖質ゼロでカロリーもゼロ。ダイエット中の方におすすめです。

ノンカロリーなのに、香りがとてもよく、飲んでいて心地よいですね。食事にも合うのがいいところです。

また、ルイボスティーはマグネシウムを多く含んでいて、運動と組み合わせることで代謝が高まります。効率よくカロリーを消費できるのがポイント。

食事制限中には、積極的に取り入れたいお茶ですね。

 

便秘改善にも◎

ルイボスティーも持つ「抗酸化作用」は、腸内環境の悪玉菌が増えるのを防いでくれます。

腸内環境が整うので、便秘解消の効果が期待できます。

 

ルイボスティーは危険?飲むときの注意

ルイボスティー

体にいいと言われるルイボスティーですが、飲みすぎは禁物。

茶葉にカリウムやマグネシウムが多いので、何度もトイレに行きたくなったり、人によってはお腹がゆるくなって下痢になることも。

1日2〜3杯(500mlくらい)を目安にしておくといいでしょう。

 

ドルチボーレのルイボスティーのメリット

ルイボスティー

ドルチボーレのルイボスティーを買ってみて「いいな」と思ったところを3つにまとめました。

最高級ルイボス茶葉を使っている

ドルチボーレのルイボスティーの茶葉は、南アフリカ共和国のルイボス茶葉のトップメーカー「ルイボスリミテッド社」の最高級グレードの茶葉を使用しています。

茶葉のグレードは、レッドマークJP20オーガニック(旧オーガニッククラシック)グレード。最高級なだけあって、味もおいしいですね。

 

レッドマークJP16オーガニック(旧オーガニックスーペリア)グレードは、一つ下のグレードになりますが、このJP16の茶葉の1包2gと同じレベルの煮出しや熱湯・水による抽出ができるので、少ない茶葉でもおいしさがギュッと詰まっていておトクです。

 

ティーバッグがサステナブル!

一般的に、ティーバッグはナイロンでできていることが多いのですが、ドルチボーレのティーバッグは、とうもろこしから作られています。

廃棄後は土に還る植物由来の生分解ティーバッグ(ソイロン)を使っているので、環境にもやさしいのがいいところですね。

 

ルイボスティーの茶葉が無農薬

茶葉を煮出して飲むので、農薬がついていると何のためにルイボスティーを飲んでいるのかわからなくなってしまいますよね。

ドルチボーレのルイボスティーはオーガニック。有機栽培で無農薬の茶葉なので安心して飲める点は、安心できると思いました。

 

ドルチボーレのルイボスティーの料金

1パック1500円です。たっぷり100袋なので、一度買ったらしばらく飲めます。

オーガニックで安心の茶葉なので、ぜひ試してみてくださいね。

>>公式サイトで商品をチェックする
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

3年間のOL生活を経て、栄養士の専門学校に入学。学校を首席で卒業し、栄養士の資格を取得後、栄養士として勤務。 健康セミナーの実施や料理教室講師、食育活動、調理の仕事やケータリングなど幅広く経験。美容・健康と食の専門知識をいかして、ブログを書いています。