キャベツ餃子【野菜レシピ】

野菜レシピ「キャベツ餃子」

当サイトに掲載されている商品には、一部プロモーションが含まれます(詳しくはこちら)。記事作成方針は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

スポンサーリンク

今回は、野菜を使った料理を紹介します。レシピはねこのてkitchenさんに考案いただきました。

ねこのてkitchen

レシピ考案

ねこのてkitchen

調理師専門学校講師や大手企業での商品開発を経験。食事の楽しさは人生を豊かにするがモットー。ワインソムリエやSAKEDIPLOMAの資格を有し、素材のおいしさを表現する料理が得意です。
>>記事一覧

レシピ考案:ねこのてkitchen

ねこのてkitchen

調理師専門学校講師や大手企業での商品開発を経験。食事の楽しさは人生を豊かにするがモットー。ワインソムリエやSAKEDIPLOMAの資格を有し、素材のおいしさを表現する料理が得意です。
>>記事一覧

「野菜が好き」を極めよう>>【野菜資格一覧13種類】独学おすすめ!難易度と通信講座比較・果物勉強にも最適

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事監修

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

スポンサーリンク
タップで移動できる目次

野菜レシピ「キャベツ餃子」の材料(2人分)

野菜レシピ「キャベツ餃子」
  • キャベツ…大きめ6枚(皮用)
  • キャベツ…100g(みじん切り用)
  • ニラ…20g
  • 豚ひき肉…100g
  • 塩…適量(野菜の塩もみ用)
  • 塩…2g(餃子の餡用)

野菜レシピ「キャベツ餃子」の作り方

1.皮用のキャベツをさっとゆでる。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

2.みじん切り用のキャベツとニラをみじん切りにして適量の塩をあて、揉みこみ10分置く。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

3.ボウルに豚ひき肉を入れ、餡用の塩を加え混ぜ合わせる。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

4.2の野菜の水気をしっかり絞る(120gの野菜から60gになるくらいまで)。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

5.3の肉と4を混ぜ合わせる。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

6.6等分に餡を分けて、1のキャベツで包む。

野菜レシピ「キャベツ餃子」
野菜レシピ「キャベツ餃子」
野菜レシピ「キャベツ餃子」

7.フライパンに並べて蓋をして弱火で10分蒸し焼きにする。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

8.皿に盛り付けて完成。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

野菜レシピ「キャベツ餃子」調理のポイントやコツ

餃子の皮の代わりにキャベツを使用しました。

餃子の皮の香ばしく焼けたパリッと感もおいしいですが、キャベツに変えることによって、シャキシャキ感が加わり、さっぱりヘルシーに仕上がります。

焼き上げる際に、ごま油を加えることにより、香ばしさをプラスすることができます。

餡に、にんにくやショウガのみじん切りを加えることにより、さらに香り高くなりますし、ミンチ肉を牛肉に変えることでうま味の強い餡に。鶏肉に変えることでさっぱりとぷりっとした食感になります。

さらに、餃子だけでなく、焼売のように包み蒸しあげたり、春巻きの具を詰めることもできます。

キャベツの皮で揚げるのは難しいので、少し油が多めの揚げ焼きのように焼くことで、ジューシーに仕上がります。

そのほか、ねこのてkitchenさんにご提供いただいた野菜レシピ

アンチョビキャベツ【野菜レシピ】

豆苗のオムレツ【野菜レシピ】

じゃがいもの具沢山グラタン【野菜レシピ】

きゅうりと梅のテリーヌ【野菜レシピ】

▼ 最大約2万円割引!クリックして割引クーポンをもらおう! ▼

キャリカレの期間限定割引キャンペーン

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

野菜レシピ「キャベツ餃子」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!

この記事を書いた人

調理師専門学校講師や大手企業での商品開発を経験。食事の楽しさは人生を豊かにするがモットー。ワインソムリエやSAKEDIPLOMAの資格を有し、素材のおいしさを表現する料理が得意です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タップで移動できる目次