【コーヒーインストラクターのメリット】過去問・1級と2級と3級難易度

【コーヒーインストラクターのメリット】過去問・1級と2級と3級難易度

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。

コーヒーインストラクター資格のメリットは?1級・2級・3級の難易度を知りたい。

資格取得の際、難易度や資格取得のメリットがわからないと、なかなか申し込みに踏みきれないですよね。

なお、コーヒーインストラクター資格以外でコーヒー関連の資格講座が気になる方は、こちら↓も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座 コーヒー資格取得の際、種類がたくさんあって、どれがいいのか迷ったことはありませんか? そこで今回は、コーヒー資格はどれが良いか検証するために、貯金を全額つぎ込...

>>【コーヒー資格どれが良い?使えるおすすめ9種類一覧比較】独学・安い通信講座

コーヒーインストラクター資格講座の口コミ・評判をざっくり言うと
  • コーヒーの主要生産国や剪定方法など深い内容まで学べる
  • カッピングの実践ができる
  • カッピングでベトナム以外の豆の違いがわからなかった…という口コミも
コーヒーインストラクター検定

\ 公式サイトはこちら /

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

タップで移動できる目次

コーヒーインストラクター資格とは?合格率や試験難易度・費用・勉強方法

コーヒーインストラクター検定

コーヒーインストラクター資格は、全日本コーヒー商工組合連合会が認定している民間の資格です。

3級>2級>1級>鑑定士の順で4種類あり、3級は講座を受ければ取得可能。2級から先は、2級→1級→鑑定士の順に、それぞれの試験に合格すると取得できます。

mina
3級を取得せず、いきなり2級を受けてもOKです。コーヒーの知識に自信のある方はぜひ2級からチャレンジしてみてください。
項目説明
検定名コーヒーインストラクター検定
種類コーヒーインストラクター1級/2級/3級
コーヒー鑑定士
資格認定全日本コーヒー商工組合連合会
試験日程年2回(春・秋)
受講場所全国主要都市の指定会場
形式■2級
講習会及び検定試験

■1級
講習会(学科・実技)及び
検定試験(学科・実技)

■鑑定士
[商品設計][生豆鑑定][品質管理]の
3教科による講習会と検定試験等
受験費用■3級
講習会受講料 1,500円

■2級
講習会受講料 22,000円
検定受験料 5,000円
→総額27,000円

■1級
講習会受講料 37,000円
検定受験料 10,000円
→総額47,000円

■鑑定士
講習会受講料 40,000円
検定受験料 10,000円
→総額50,000円
登録費用2級:5,000円
1級:5,000円
鑑定士:5,000円
検定教本4,000円 + 送料520円
(2級/1級/鑑定士共通)
学習期間2日(講習会1日+試験1日)
合格率2級:94%
1級:27%
鑑定士:4%
※講座概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

コーヒーインストラクター検定2級・1級は、受講・受験費用のほかに資格の認定登録料金が必要です。

コーヒーバッジは見栄えも良く、SNSでも評判になっています。

コーヒーインストラクター資格のポイント

  • 3級>2級>1級>鑑定士の順で4種類あり、3級は講座を受ければ取得できる
  • 公式テキストの教本は協会で購入する必要がある

コーヒーインストラクター資格取得のメリットは?

コーヒーインストラクターの資格取得することで、今コーヒーの仕事をしている方はもちろん、趣味としても役立ちます。参考までに、コーヒーインストラクター資格取得のメリットを以下で紹介しています。

コーヒー関連のライター・原稿の執筆者や監修者としての仕事

雑誌やインターネットサイトでも、コーヒーに関するコラムはメジャーな分野の一つ。

コーヒーインストラクターになれば、コーヒーに関するコーナーの執筆や監修を行うこともできますし、実績を積んでいけば書籍としてコーヒーインストラクターに関するを出版することも不可能ではありません。

今ある知識に、プラスアルファでコーヒーインストラクター資格を取れば、書ける内容の幅が広がることも。

mina
コーヒーインストラクター資格をプロフィール欄に載せられるので、書いている内容に説得力も増すでしょう。

実際にライターの仕事をやってみた結果

私も以前、知人から仕事を紹介してもらい、栄養士の資格を使ってライターの仕事をしていました。

当時、保育園栄養士や、小さなお子さんがいる家庭での作り置き代行の仕事をしていたこともあり、離乳食・幼児食の記事を担当していました。

実際にライターの仕事をしてみた結果は、外で仕事をするより効率がいいということ!在宅で空き時間にできるので、時間の融通がきいていいなと思いました。

ライターの仕事は、在宅でも副業ができるので、「在宅の副業でお小遣いを稼ぎたい」という人にもおすすめです。

ライターの仕事は、個人で指名が入ると文字単価が上がります。

ライターの仕事の収入
実際の銀行口座画面
mina
私は、記事1本3,000字で16,500円の報酬をいただいたこともあるので、ライターとしてスキルアップすれば、在宅の副業の仕事でも効率的に稼ぐことも可能です。

クラウドワークスに会員登録すると、このような↓感じで、記事を書くライター案件に応募できます。

ライターの仕事も、コーヒーインストラクターの資格を生かす一つの方法です。

参考までに、以下では私の副業体験談を紹介しています。

あわせて読みたい
【栄養士の私が実際にやってみた】おすすめ副業5選・在宅可能・ライターあり 「栄養士の資格をいかして副業をしたい」と思ったことはありませんか? そこで今回は、私の体験をもとに、栄養士・管理栄養士向けのおすすめの副業を5つ紹介します。 記...

>>【栄養士の私が実際にやってみた】おすすめ副業5選・在宅可能・ライターあり

コーヒーインストラクターとしてSNSの発信・講演などの仕事につなげる

SNSでコーヒーに関する発信をする際に、プロフィール欄に資格名を書いておくと、発信する情報の説得力が高まります。

何もないよりも、資格名があった方がその人が何に詳しいのかわかりやすいですし、仕事を依頼してもらうときも便利です。

私自身、自分で栄養学のセミナーを開いて講師をしたことがありますが、その際も資格があることで自信を持って伝えることができました。

コーヒーインストラクター資格を取得をすることで、企業から依頼されてセミナー講師の仕事をするときや、講演の際に資格名が使えるので便利です。

赤石美波
実際に私が開催した栄養学の勉強会

上記は私が実際に開催した栄養学の勉強会ですが、コーヒーインストラクター資格を生かして、コーヒーの勉強会やセミナーを開催するのも良いと思います。

コーヒーインストラクター資格試験の過去問題はある?

コーヒーインストラクターの過去問題はありません。

過去問題で試験対策をするのではなく、コーヒーインストラクター検定試験対応の講座のテキストや実技講習で、試験対策をする形になります。

コーヒーインストラクター資格を取得した人の感想・口コミ評判まとめ

口コミや評判
実際に、コーヒーインストラクター資格を取得した人の口コミや評判を知りたい!

そこで今回は、実際にネット上やSNSで、コーヒーインストラクター資格を実際に取得した人の口コミを調べてみました。

良い口コミ
悪い口コミ
  • コーヒーの主要生産国や剪定方法など深い内容まで学べる
  • カッピングの実践ができる
  • 紅茶やワインと通じるところもあり、楽しく学べた
  • カッピングでベトナム以外の豆の違いがわからなかった
  • 3級は講習を受けるだけで取れる

良い口コミ・悪い口コミ両方ありますが、それぞれ見ていきましょう!

コーヒーインストラクター資格の悪い口コミ・評判

まずは、コーヒーインストラクター資格の悪い口コミを紹介します。

  • カッピングでベトナム以外の豆の違いがわからなかった
  • 内容がなかなか覚えられない

【悪い口コミ評判①】カッピングでベトナム以外の豆の違いがわからなかった

もっと違いが分かると思っていましたが、今の私にはベトナム以外の豆で大きな違いが分かりませんでした🥲カナシイ

(2021年5月受講生)

引用元:Twitter「コーヒーインストラクター検定」受験生の投稿

一方で、カッピングのテストで判別できた方も。人によって判別できる・できないの違いがあるようです。

コーヒーインストラクター2級の試験を終えました。心配していたカップテスト問題は自信を持って判別できて良かった。

地理問題は対策通りでぼちぼち、その他の問題はよく分からない部分もありましたが、全体的には点数取れているのではないかと思います。

(2022年5月受講生)

引用元:Twitter「コーヒーインストラクター検定」受験生の投稿

【悪い口コミ評判②】3級は講習を受けるだけで取れる

コーヒーインストラクター検定3級取得‼️講習受けただけやけど!笑

(2022年5月受講生)

引用元:Twitter「コーヒーインストラクター3級」資格取得者の投稿

コーヒーインストラクター3級の資格をとりました。受講するだけで取れるのですごくはないのだが、みんながすごいと褒めちぎってくれる。どうやら難易度より行動が評価されるみたいですよ。

評価の為に動くつもりははないけど行動って大事。

(2022年5月受講生)

引用元:Twitter「コーヒーインストラクター3級」資格取得者の投稿

受験生がデメリットだと感じている口コミではありませんが、講座を受けるだけで資格が取れるので、難易度は低く差別化はしにくいと見ることもできます。

コーヒーインストラクター資格の良い口コミ・評判

次に、コーヒーインストラクター資格の良い口コミを3つ紹介します。

  • コーヒーの主要生産国や剪定方法など深い内容まで学べる
  • カッピングの実践ができる
  • 紅茶やワインと通じるところもあり、楽しく学べた

【良い口コミ評判①】コーヒーの主要生産国や剪定方法など深い内容まで学べる

俺の思ってたコーヒーインストラクターは焙煎がどーのとか、どこそこの豆があーだこーだという上辺だけの情報でマウント取れる人やと思ってたけど、試験は地図上でどこにどの国があるか、またそこの輸出量、生産物また選定の方法を覚えさせられるとは思ってなかった。

(2022年5月受講生)

引用元:Twitter「コーヒーインストラクター検定」受験生の投稿

明日のコーヒーインストラクター試験に向けて主要生産国の位置と格付けの勉強中。THE O型&絵が超下手な人間が書くとこうなります(書いて覚えるタイプ)

(2022年5月受講生)

引用元:Twitter「コーヒーインストラクター検定」受験生の投稿

【良い口コミ評判②】カッピングの実践ができる

初めてのカッピング☕️今さらですが、私はコーヒーインストラクター検定の2級を取得しておりまして、次回の1級試験を受験できることになりました。

講習までにカッピングの練習してきてくださいねって事でしたので、豆・器など諸々準備完了し、いざ実践!

(2021年5月受講生)

引用元:Twitter「コーヒーインストラクター検定」受験生の投稿

【良い口コミ評判③】紅茶やワインと通じるところもあり、楽しく学べた

昨年末に受験したコーヒーインストラクター2級の、合格認定証とブローチが届きました⁡。まだまだ2級ですがとりあえずホッとしました☕️

⁡試験はホテルの繁忙期と重なり、中々勉強時間の調整も難しかったですが、⁡⁡紅茶やワインと結構通じる所もあって、楽しく学ぶことが出来ました☺️⁡⁡⁡

(2022年2月受講生)

引用元:Instagram「コーヒーインストラクター」資格取得者の投稿

コーヒーインストラクターの資格は独学できない

コーヒーインストラクター資格は独学で取得できません

独学で資格試験のみ受けることはできません。
協会指定のコーヒーインストラクター検定対応講座を受講することで、資格取得ができます。

独学の場合、自分で本を何冊か買ったり、YouTube動画やコーヒーが特集された雑誌を読んで学ぶことになります。

しかし、独学では勉強の範囲や大事なポイントがわからずに、途中で勉強をやめてしまう人も多いです。

mina
「重要なポイントをプロに教わって、最後まで勉強をやりきる」「体系立てて学ぶ」ことができるのが、通信教育のメリットです。

わからないことがあったらいつでも質問できるので、存分に活用してみましょう!

資格講座
独学
  • 資格取得までできる
  • 重要なポイントだけ学べる
  • プロの講師に質問・相談ができる
  • 費用がかかる
  • 資格は取れない
  • 学ぶ範囲があいまい
  • 質問・相談はできない
  • 費用は安くて済む

通信講座では、学ぶ期間が決まっているのもメリット。期限を決めて、その中で重要なポイントだけを学べるのもよいところです。

コーヒーインストラクター以外のコーヒー資格

コーヒー資格どれが良い?使える安いおすすめ9種類を一覧比較!独学できる検定や通信講座を徹底解説

コーヒーインストラクター以外にも、コーヒーに関する資格が実はたくさんあります。

コーヒーに関する資格を、比較しやすいよう表にまとめました。

上から安い順番↓↓↓

資格講座費用申込先資料請求(無料)特長一部内容映像教材質問回答添削指導学習期間サポート期間資格認定講座販売
コーヒーインストラクター検定
コーヒーインストラクター
3級:1,500円
2級:32,000円
1級:52,000円
鑑定士:55,000円
今すぐ申込む>>詳しく見る・3級は受講のみで資格取得
3級〜1級&鑑定士の4種類
・カッピング
・コーヒーの抽出技術と食器の知識
・生豆の見分け方
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約1ヶ月
2日(講習会1日+試験1日)
全日本コーヒー商工組合連合会認定全日本コーヒー商工組合連合会
フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座
コーヒースペシャリスト
38,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・紙のテキストがないので、学習・受験はスマホorパソコン
・認定証が英語
・コーヒーのおいしい淹れ方
ラテアートの作り方
映像あり
(DVDなし/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール)
添削なし学習期間
約1ヶ月
期限180日(約半年)一般社団法人日本能力教育促進協会認定フォーミー
日本スペシャルティコーヒー協会のコーヒーマイスター資格
コーヒーマイスター
39,000円今すぐ申込む>>詳しく見る・芸能人取得でネームバリューあり
・3年ごとに更新費用10,000円
特典が充実
・カッピング
・基礎〜高度のコーヒーの知識と鑑定技術
映像なし講義中に質問添削なし学習期間
約3ヶ月
一般社団法人日本スペシャルティコーヒー協会認定一般社団法人
日本スペシャルティコーヒー協会
ユーキャンのUCC匠の珈琲講座「UCCドリップマスターコース」の教材
UCCドリップマスター
39,000円〜
69,000円
今すぐ申込む>>無料資料請求2種類のコースから選べる
・資格取得できるコースあり
・豆の特徴や保存方法
・スイーツ等の組み合わせ
映像あり
(DVD3巻)
質問1日3回まで
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約4ヶ月
期限8ヶ月一般財団法人UCCコーヒーアカデミー認定ユーキャン
ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格取得講座のテキスト・教材
コーヒープロフェッショナル
49,500円今すぐ申込む>>詳しく見る・期限がないので、ゆっくり学びたい人におすすめ
・試験のみ等、コース数種類あり
・コーヒーの歴史
・コーヒー豆の種類や産地
映像なし質問回数制限なし
(メール/LINE)
添削1回
(郵送)※提出しなくても良い
学習期間
期限なし
期限なし一般社団法人日本技能開発協会認定ラーキャリ
日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
コーヒーコーディネーター
70,400円今すぐ申込む>>無料資料請求学科4回・実技4回の課題提出できめ細かい指導・各生産国の香味の特徴
・カフェスイーツの作り方
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削8回
(郵送)
学習期間
約6ヶ月
期限9ヶ月日本創芸学院認定ハッピーチャレンジゼミ
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座のテキスト・教材
カーサバリスタ
75,900円今すぐ申込む>>無料資料請求業界最長のサポート期間
コーヒーと紅茶どちらも学べる
・認定証の見栄えが良い
・コーヒーのおいしい淹れ方
店のコンセプト設計
映像あり
(DVD1巻/パソコン・スマホ閲覧可)
質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削3回
(郵送/web)
学習期間
約3ヶ月
期限700日(約2年)一般財団法人日本能力開発推進協会認定キャリカレ
コーヒーソムリエ資格が取れるSARAスクールのカフェオーナープラチナコースのテキスト・教材
コーヒーソムリエ
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
コーヒー豆の種類や産地
・コーヒーカップの種類
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
カフェオーナー経営士資格が取れるSARAスクールのプラチナコースのテキスト・教材
カフェオーナー経営士
95,000円
(試験必要)

115,500円
(試験免除)
今すぐ申込む>>無料資料請求・プラチナコースは一度に2つの資格取得ができる
認定証は別途5,500円必要
店舗経営に必要な知識
開業に関する専門知識
映像なし質問回数制限なし
(メール/郵送)
添削5回
(郵送)
学習期間
約2-6ヶ月
期限12ヶ月日本安全食料料理協会認定・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
※当サイトの表・コンテンツの無断転載はご遠慮ください。
※資格講座の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

年会費無料!コーヒーインストラクターよりも手間をかけずに学ぶならUCC匠の珈琲講座がおすすめ

コーヒーインストラクターUCC匠の珈琲講座
(UCCドリップマスター)
受講料2級:32,000円
1級:52,000円
鑑定士:55,000円
総額:139,000円
69,000円
年会費4種類1種類のみ
※資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

コーヒーインストラクター資格は3級〜鑑定士まで4段階あり、複数受験で費用もかさみます。コーヒー資格の一覧表で比較しても、種類がありすぎてどれがいいのか悩んでしまいますよね。

mina
どの資格がいいか迷ったらユーキャンの「UCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)」がおすすめです。

当サイトでユーキャンの講座をおすすめする3つの理由を紹介します。

ユーキャンのUCC匠の珈琲講座
画像引用元:ユーキャン公式サイト
UCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)がおすすめの3つの理由
  1. ユーキャンの強みは教材の完成度の高さ。テキストのクオリティが他社に比べてカラフルでわかりやすい
  2. 受験料や教材送料が無料で、費用を抑えられる
  3. コーヒーキットや映像講義が他社と比較して充実している

1.教材テキストのクオリティが他社に比べてカラフルでわかりやすい

ユーキャンの強みは完成度の高さ。テキストを並べて比較するとその違いがわかると思います。

私自身もテキストで学んで感じたのですが、教材のクオリティが他社に比べて高く、カラフルでわかりやすい印象でした。

2.受験料や教材送料、年会費が無料で、費用を抑えられる

たとえばキャリカレのカーサバリスタ講座は、受講料とは別に資格試験の受験料が5,600円+教材の送料450円がかかります。私自身、キャリカレで資格取得してみて「別でかかる費用が多いな…」と思いました。

SARAスクールのカフェオーナー講座も、基本コースの場合は受験料が10,000円別途かかったり、認定証費用で5,500円かかるなど追加費用が多いです。

ほかにもコーヒーマイスター資格は、3年ごとに10,000円を払い続けなければ資格を維持することができません。

それに対し、ユーキャンのUCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)は年会費無料。資格の有効期限はなく一度取得したら永続します。

また、教材のクオリティは下がらないのに、他社に比べてリーズナブルに受講できるのもメリット。長い目で見るとお得です。

3.コーヒーキットや映像講義が他社と比較して充実している

mina
他社の資格講座と比較して、ユーキャンの講座はコーヒーを学ぶためのキットがかなり充実しています。

また、紙のテキストやコーヒーのキットのほかに、コーヒーの淹れ方を学べるDVDが2巻と、コーヒー博物館の映像DVDが1冊。テキストだけではわかりにくい部分も、映像でしっかり理解することができます。

以上の3つの理由から、UCCドリップマスター(UCC匠の珈琲講座)が最もコスパ良く学べておすすめです。

\ すぐに始めたい方はコチラ! /

\ カンタン10秒! /

詳細は、こちらの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター ※よくある質問「バリスタ資格はユーキャンで取れる?」の詳しい解説は下記をクリックでジャンプできます。 \ 一瞬で下までスクロール! / バリスタとは?ユーキャンで...

>>【ユーキャンコーヒー資格口コミ】UCC匠の珈琲受講の感想!ドリップマスター

日本創芸学院のコーヒーインストラクター資格講座の口コミ評判・概要まとめ

コーヒーインストラクター検定

コーヒーインストラクター資格のポイント

  • 3級>2級>1級>鑑定士の順で4種類あり、3級は講座を受ければ取得できる
  • 公式テキストの教本は協会で購入する必要がある

また、コーヒーインストラクター講座の口コミや評判をまとめると、以下の通りです。

コーヒーインストラクター資格講座の良い口コミ・評判
  • コーヒーの主要生産国や剪定方法など深い内容まで学べる
  • カッピングの実践ができる
  • 紅茶やワインと通じるところもあり、楽しく学べた
コーヒーインストラクター資格講座の悪い口コミ・評判
  • カッピングでベトナム以外の豆の違いがわからなかった
  • 3級は講習を受けるだけで取れる

ぜひ、コーヒー資格講座選びの参考にしてみてください!

>>コーヒーインストラクター資格の公式サイトはこちら

【関連】コーヒーインストラクターと合わせて取得したい資格講座・記事

あわせて読みたい
【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育 資格名が似ている紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違いは、記事内のこちら↓↓↓にジャンプできます。 \ 両方受験してみた! / 紅茶マイスターと紅茶アドバイザーの違...

>>【紅茶資格はどれがいい?】おすすめ種類一覧比較・独学・趣味・通信教育

※本サイト記載の価格は、すべて税込です。

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる