健康的で体にいい、安全な卵の選び方【ポイント3つ】

健康で体にいい、安全な卵の選び方

本記事は当サイト「暮らしを豊かにするブログ」が独自に調査・作成しています。記事公開後、記事内容に関連した広告を出稿いただくこともありますが、広告出稿の有無によって順位や内容は改変されません。
詳細は「暮らしを豊かにするブログ」のレビューガイドライン・運営理念をご覧ください。


チャレンジユーキャン2023年!23講座が5000円割引クーポンキャンペーン
画像引用元:ユーキャン公式サイト

健康的で体にいい、安全な卵はどれ?選び方やおすすめの種類を知りたい。

スーパーに行くと、たくさんの種類の卵が並んで売られていて、体にいい卵はどれなのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、健康的で体にいい、安全な卵の選び方のポイント3つをお伝えします。スーパーで卵を選ぶときに、よかったら参考にしてみてください。

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

記事の監修・執筆

栄養士 赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。
赤石美波のプロフィール詳細

記事監修・執筆:栄養士 赤石美波

著者・記事監修の栄養士の赤石美波

小学校教諭第一種免許状・中学校教諭第一種免許状・栄養士免許取得。栄養士の学校を首席で卒業後、保育園栄養士として勤務。食育活動や料理教室講師・セミナー講演・料理イベント開催など料理・食関連の仕事に従事。

赤石美波のプロフィール詳細

タップで移動できる目次

体にいい卵の健康安全な選び方:ポイント3つ

体にいい卵を選ぶときのポイントはこの2つです。それぞれ、順番に解説します。

  1. 「放し飼い」「平飼い」で育てられている
  2. 遺伝子組み換え・ポストハーベスト不使用
  3. ヨードやビタミンなどの栄養強化卵かはあまり気にしなくて良い

選び方1:「放し飼い」「平飼い」で育てられている

卵を産む親鶏の育て方は、大きく分けると「ケージ飼い」「平飼い(放し飼い)」の二つに分かれます。

mina
ニワトリの飼われ方なんて見たこともない方が多いと思いますが、動画で「ケージ飼い」「平飼い」などと検索すると、たくさん出てきます。

日本では、約90%以上が「ケージ飼い」で、ニワトリを「ケージ」と呼ばれるかごで飼育しています。

写真をみるとよくわかりますが、ニワトリが羽も広げることができないくらいの狭いところに、密集してニワトリが飼われている状態です。

ケージ飼いの鶏

ケージ飼いの中には、窓のない部屋もあります。

窓がない理由は、ニワトリは朝になると卵を産む習性があるので、窓をなくすことでニワトリに1日の長さを勘違いさせて、

24時間よりも短いサイクルで、できるだけ早くたくさん卵を産ませるためです。

mina
これで卵の生産効率があがって、、卵を短い期間で、大量に作ることができるんですよね。

しかし、狭いケージの中で、動き回ることもできずに過ごすニワトリは病気にかかりやすいので、病気にならないための抗生物質(くすり)が混ぜられた餌を与えられます。

たしかに日本は土地も狭いですし、場所も確保できない、大量に安く卵を作らなくてはならない、生産者側の事情もあるとは思うのですが、

ニワトリが本来の姿とはまったく違う状況で、狭いカゴに詰め込まれて機械的に卵を産み続けている絵が、なんかちょっと不気味だし、かわいそうだよな…と思ったりします。

ちなみにヨーロッパの方だと、動物福祉の観点から、ニワトリのケージ飼いは2012年から禁止されています。

最近は企業で「ケージ飼いの卵は使わない」と宣言しているところも多く、スターバックスでも、2020年までに、鶏をケージに閉じ込めた生産を中止することが発表されました。

>>スターバックスが2020年までに世界中の直営店でケージ飼育の卵を廃止することを発表

ケージ飼いに対し、もう一つの育て方が、「平飼い」です。

平飼いの鶏
引用:永光農園

平飼い(ひらがい)は、ケージを積み上げてニワトリを飼うケージ飼いに対して、文字通り「平ら」に「飼う」という意味で、

ニワトリを地面に放して飼う育て方のことです。

平飼いだと、ニワトリは羽を広げて、自由に動き回ることができるので、病気にもかかりにくいです。

※中には平飼いでも、狭いスペースの地面にぎゅうぎゅうにニワトリを詰め込んで飼っている場合もあります。気になる方は、生産者の情報をネットで調べてみるのも良いでしょう。

mina
平飼いは広い土地も必要ですし、育てるのに手間がかかります。

ケージ飼いに比べて生産効率が悪く、卵の価格も割高になりますが、せっかく食べるなら、健康なニワトリが産んだ卵が食べたいですよね。

ぜひ、「放し飼い」「平飼い」で育てられた卵を選んでみてください。

選び方2:鶏のエサが遺伝子組み換え・ポストハーベスト不使用

秋川牧園の卵

「ケージ飼い」のニワトリは、ほとんどの場合、トウモロコシや、大豆のカスなどです。

このエサが怖いのが、海外から安く仕入れた、遺伝子組み換えの、農薬たっぷりのトウモロコシを使っている可能性があるということです。

スーパーの特売卵で、値段が安くて、特にエサについて触れていなかったら、おそらく当てはまると思います。

エサにこだわっていることは、生産者としてもアピールしたいポイントなので、卵のパックに目立つように書いてあることが多いです。

ぜひ、「遺伝子組み換え・ポストハーベスト不使用」と書かれている卵を探してみてください。

少し前までは自然食品店か通販にしかありませんでしたが、最近は普通のスーパーでも、平飼いでエサを明記している卵を見かけるようになりました。

選び方3:ヨードやビタミンなどの栄養強化卵かはあまり気にしなくて良い

健康的で体にいい、安全な卵の選び方

「ビタミンEを強化」など何かの栄養素が高いことを強調して書いてある卵がありますが、これらの栄養素は卵以外の食べ物からも十分にとれます。

「卵の黄身の色が濃いほど栄養がありそう」と思われがちですが、黄身の色が濃いか薄いかは、含まれる栄養素の量と関係ありません。

黄身の色が濃いオレンジなのは、ニワトリのエサにパプリカパウダーか、赤い着色料を使っているからです。

黄身の色を濃くして栄養があるように見せたいのと、消費者もそれを求めているので、黄身の色が濃いオレンジ色の卵は多い状況。しかし、本来は黄身の色は薄い黄色(「レモンイエロー」とよく言われます)をしています。

↑レモンイエローは、こんな感じの色です!これが自然の卵の黄色です。

卵

比べてみると色の違いがはっきりとわかりますが、きれいな薄い黄色をしていますよね。この「レモンイエロー」の黄身の卵を選ぶのがおすすめです。

とはいえ、店頭で卵の殻を割って確かめるわけにもいきませんよね。しかし、レモンイエローの卵は作り手としてもアピールしたいポイントなので、パックに書いてあることが多いです。

一般のスーパーでは黄身の色がレモンイエローの卵を見つけるのはむずかしいかもしれませんが、自然食品店やオーガニックショップに行く機会があればぜひ探してみてください。

また、卵の殻の色は白と茶色がありますが、鶏の品種による違いで栄養価の高い・低いに違いがあるわけではない点もポイントです。

健康的で体にいい、安全な卵の選び方まとめ

健康的で体にいい、卵の選び方
  1. 「放し飼い」「平飼い」で育てられている
  2. 遺伝子組み換え・ポストハーベスト不使用
  3. ヨードやビタミンなどの栄養強化卵かはあまり気にしなくて良い

料理に手軽に使える卵。食べる機会も多いからこそ、安全なエサを食べて、平飼いでのびのびと育ったニワトリが生んだ卵を選びたいですよね。

こだわりを持ってニワトリを育てている生産者を応援するためにも、「育て方」「エサ」にこだわった卵を選んでみてください。

なお、体にいい卵を宅配で取り寄せるなら、「秋川牧園」がおすすめです。

あわせて読みたい
【秋川牧園のお試しセットの評判・口コミ】値段と実際に購入した感想 そんな方には、宅配食材がおすすめです。 私も、なるべく外出しないで買い物を済ませたいと思って宅配食材を探していたところ、「秋川牧園」の宅配食材を見つけました。...

>>【評判・口コミ】秋川牧園のお試しセットの値段は?実際に試してみた感想

作り方にこだわった無添加商品レビュー

あわせて読みたい
【キヨエのオリーブオイル実際に買った口コミ】3種類食べた感想 そこで今回は、この3つを記事で紹介します。 キヨエとは?どんな会社?キヨエのオリーブオイルはどんな味?市販との違いと値段キヨエのオリーブオイルを食べた人の口コ...

>>【キヨエのオリーブオイル実際に買った口コミ】3種類食べた感想

あわせて読みたい
【なかほら牧場プリン口コミ】バターとアイスも食べてみた感想レビュー なかほら牧場のプリンやバター、アイス、飲むヨーグルトを取り寄せしようと思っているものの、値段もかなり高めだし、どのくらい市販のものと味が違うのかわからないと...

>>【なかほら牧場プリン口コミ】バターとアイスも食べてみた感想レビュー

関連記事

あわせて読みたい
【健康的で体にいい本物の調味料】選び方とおすすめを紹介!全部購入 そこで今回は、「塩・醤油・味噌・酒とみりん・砂糖・酢」の6つの基本の調味料の選び方のポイントと、おすすめの各調味料を紹介します。 ↓このブログ記事で紹介している...

>>【健康的で体にいい調味料】選び方のポイント3つと人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【健康で安全!体にいいみりん】選び方とオーガニックおすすめ5選 \ おすすめみりん5選へスクロール! / 今すぐ体にいいみりんをチェックする スーパーに行くと、たくさんの種類のみりんが並んで売られていて、体にいいみりんはどれな...

>>【健康的で安全!体にいいみりん】選び方と人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【健康的で体にいい、安全な味噌8選】本物の選び方と人気おすすめランキング \ おすすめ味噌7選へスクロール! / 今すぐ体にいい味噌をチェックする スーパーに行くと、たくさんの種類の味噌が並んで売られていて、体にいい味噌はどれなのか迷っ...

>>【健康的で体にいい、安全な味噌8選】本物の選び方と人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【体にいい本物の醤油6選】健康・安全なおすすめ種類を全部買ってみた \ おすすめ醤油6選へスクロール! / 今すぐ体にいい醤油をチェックする スーパーに行くと、たくさんの種類の醤油が並んで売られていて、体にいい醤油はどれなのか迷っ...

>>【健康的で体にいい本物の醤油6選】安全な選び方とおすすめランキング

あわせて読みたい
【健康的で体にいい料理酒5選】選び方と無添加おすすめ!全部購入 \ おすすめ料理酒5選へスクロール! / 今すぐ体にいい料理酒をチェックする スーパーに行くと、たくさんの種類の料理酒が並んで売られていて、体にいい料理酒はどれな...

>>【健康的で体にいい料理酒5選】選び方と無添加おすすめ5選

あわせて読みたい
【加熱に強い油と弱い油各5選】酸化しにくく炒め物にもおすすめ そこで今回は、酸化しにくく炒め物にもおすすめの加熱に強い油と、加熱に弱い油の選び方とそれぞれ5選をお伝えします。 記事の監修・執筆 栄養士 赤石美波 小学校教諭第...

>>加熱に強い油と弱い油(非加熱用)の使い分けと選び方!人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【体にいい砂糖はどれがいい?】健康安全な選び方とおすすめ5選 \ おすすめ砂糖5選へスクロール! / 今すぐ体にいい砂糖をチェックする スーパーに行くと、たくさんの種類の砂糖が並んで売られていて、体にいい砂糖はどれなのか迷っ...

>>【健康的で体にいい、安全な砂糖5選】選び方と人気おすすめランキング

あわせて読みたい
【安全なお酢の選び方】体にいい健康おすすめ5選!全部買ってみた \ おすすめ酢5選へスクロール! / 今すぐ体にいい酢をチェックする スーパーに行くと、たくさんの種類の酢が並んで売られていて、体にいい酢はどれなのか迷ってしまい...

>>【健康的で体にいい、安全なお酢の選び方】人気おすすめ5選

シェアしてね!
タップで移動できる目次
閉じる